赤い花びらの記憶産道を抜ける

名前に命を吹き込む筆文字アーティスト

かねこけいこ(つちのこ)です。

自分を信じて

自分の想い描く生き方を

自分でスイッチを押して

実現していく

名前をきっかけにして

言葉でそっと背中を押す活動をしています。

あなたのお名前、しいたけにします。画像プレゼントは11月11日まで

ただいま410菌放出!

ぞくぞくしいたけにさせていただいてます。

あなたには軸がある!

お名前しいたけつちのこ公式LINE

はじめました!

しいたけとわたしの物語

しいたけとわたしの物語

しいたけとわたしの物語

しいたけとわたしの物語

しいたけとわたしの物語

2017年8月26日(土)

初のライブに挑戦します。

自分自身を出すライブ

しいたけ脱いじゃいます。

共創自分LIVEまで、あと15日

赤い花びらの記憶しいたけ、脱ぎます!

赤い花びらの記憶出会いの連鎖

赤い花びらの記憶なにかが起こる

赤い花びらの記憶精一杯見せられるはだかの自分

赤い花びらの記憶わたしはわたしでよかった

赤い花びらの記憶見に来てほしいと言える理由

赤い花びらの記憶ギフト

赤い花びらの記憶使命

赤い花びらの記憶胎内記憶

赤い花びらの記憶約束

わたしは、母親の胎内にいる時にどんな感覚を味わっていただろう。

お風呂に入り、自分のイメージで再現してみる。

胎内は、あたたかく、自分と羊水の境目がわからないくらいに、母親と一体だったのではないか。

安心して、ぷかぷかと泳ぎ

ゆったりとしたきもちで、優しさに包まれる。

守られている。

遠くで声が聞こえる。

ああきもちいいなあ。

どんどんわたしは育って大きくなり、いよいよ胎内が狭いと感じてくる。

時は満ちる。

わたし、そろそろお外に出るよ。

産道を通り抜ける。

狭い細い暗い長い道。

体をきゅっと産道に合わせて回転をかける。

苦しい苦しい苦しい長い道。

そして、ついに外へ!

わたしは帝王切開で生まれたので、この経験はないのですが、このようにイメージして、生まれる瞬間を体を動かしてやってみると、わかる。

赤ちゃんが生まれた瞬間に、なぜ一呼吸おいて泣くか。

体が知っている気がする。

8月26日(土)

京都にて!!

詳細はこちら!

共創自分LIVE2017〜表現挑戦連鎖

京都会場のお申し込みはこちらです!

ライブで配る小冊子は、出会いの連鎖でできました!

わたしには軸がある。

想像を超える可能性が満ちあふれている。

だから

わたしの想いを胞子に乗せて

わたしの見たい世界を広げていくんだ。

ご質問やメッセージもお待ちしてます。

お名前しいたけつちのこ公式LINEはじめました!

想いを胞子に乗せて

見たい世界を

一緒に見に行きましいたけ!

おともだちになってくださいましいたけ〜

LINEでメッセージをいただくと、直接やりとりができます。

名前をしいたけの形にしてほしい方!

自分の軸を感じたい方!

LINEに登録して、しいたけにしてほしい!とメッセージくださいましいたけ。

同じように思ってる方、コメント、メッセージもらえたらうれしいたけ〜

ご質問やメッセージもお待ちしてます。

しいたけになりたい方!お気軽に!

あなたには軸がある1111菌画像プレゼントキャンペーン中!

筆文字想いをカタチにするお茶会

arumitoyかねこけいこお名前ツリーはこちらから購入できます。