ジャパネットたかたと大手家電量販店とどっちが安い検証(1)4K液晶テレビ『LC-50U40』編

TVショッピングで、おなじみ、『ジャパネットたかた』。

売られている商品は、安いのか、気になったので、大手家電量販店と、比較して、検証してみました〜。

(1)4K 50インチTV

ジャパネットで、売られている、4K 50インチTV。

『LC−50U40』は、2016年6月09日に、販売したモデル。

そこで、大手家電量販店と、どっちが安いのか、比較をしてみました〜。

大手家電量販店では、『LC−50U40』は、型落ちしていて、今は売られていないけど、数か月前まで、売られていたので、何とか、価格を調べました〜。

結果は、こちら〜。

↓↓

ジャパネットたかたは、12万9384円するのに対して、10万〜11万円台で、売られている〜。つまり、ジャパネットたかたより、大手家電量販店の方が、安いという結果に〜。

ジャパネットたかたのサイトの詳細をさらに、見ると、

『標準取付工事費込み』

とある。

標準設置工事費込みの、12万9384円で、売られている〜。5月31日までの期間限定〜。

なので、大手家電量販店も、標準設置工事費を、追加してみました。

結果は、こちら。

↓↓

大手家電量販店の標準設置工事費込みでも、大手家電量販店の方が、安いという結果に〜。

『LC−50U40』は、大手家電量販店で、買った方が、お得〜。ポイントも付くよ〜。

12万9384円は、5月31日までの期間限定価格なので、通常は、15万4764円で、売られている。大手家電量販店は、10万〜11万円台なのに、対して、ジャパネットたかたは、大手家電量販店より、4万円も高いことになる。